Card image cap

日本の無教養と麻薬

日本人は非常に優れた民族ではあると思うのですが、部分的に非常に後進国。信じられないかもしれないがある部分では非常に呪術的である部分ではイスラム教徒の過激派以上に信心深い。そして非常に格差がある社会に生きています。ある部分ではおそろしく見識が低い。ある意味で危険なことを知らないというのは逆に非常に危険なことだと思うわけです。つまりそれが無教養。 麻薬の区別がつかない 一般的な日本人は麻薬の区別がつきません。私からするとウィスキーと焼酎と日本酒とワインと消毒用のアルコールの区別がついていないような感覚で非常に滑稽です。是非麻薬についてきちんとした理解をしておきましょう。 焼酎やウィスキーなどの蒸留酒は強いわりには二日酔いになりづらい。日本酒やワインなどの醸造酒はお酒の中でも非常に深く(しつこく)酔えるもので蒸留酒のアル中よりも醸造酒のアル中の方が圧倒的に多いです。そしてこんなに毎日お酒を飲んでいるのにアル中になる人は極稀です。麻薬も実にそのようなもので麻薬がそこまで常習的な中毒になる人は非常に極稀なのです。 今の日本のようになってしまうと例えばマリファナの合法化という際の公聴会にさえまともな専門家が集まることができなくなっています。海外から有識者を集めるしかない。つまり日本は麻薬に関してすでに根っこから無能になってしまいました。 今この先頼りになるのは中部大学教授の武田邦彦氏ぐらいだろうと思います。 大麻は痲薬ではない マリファナ・ハシシ 大麻のバッス(新芽)を乾かしてそのままタバコに混ぜたり、またはそのままタバコのように吸ったりするのがマリファナです。ハシシは大麻の種をすり潰して樹脂で固めたものです。人肌程度の温度を与えるとチョコレートのような感触になるので通称チョコとも呼ばれています。これも小さく切ったりしてタバコやパイプに混ぜて吸います。香りが独特なのでマリファナを吸っているとすぐにわかります。 正直言ってマリファナやハシシは中毒性がありません。というのも中毒性がないというのではなく、合法であるお酒と比べても比較的中毒性がない部類であるということです。お酒よりももっと弱い麻薬であるということです。私的にはたばこよりも常習性が低いと思います。 実際の効用は、お酒程度に頭が馬鹿になります。幻覚をみたり悪夢に怯えたりすることもありません。ほんのりと気持ちがよくなる程度です。ゆるやかに痛みを緩和したりリラックスするという効果はお酒などとたいして変わりがありませんが、気持ちのよくなる部分が若干違います。お酒は赤面したり体があたたかくなったりして活性化しますが、マリファナはタバコに似ているところがあり逆に沈静化します。酔っ払ったときと同様に感覚がいつもと違って敏感になります。私の場合は特に聴覚と味覚・触覚に作用する傾向がありました。(正直いうと視覚はあまり変わりません。)マリファナを吸いながら音楽を聞くとどうしてだか普段聞こえないベースの細やかな音など普段聞こえないような音が非常によく聞こえます。パーティーの雑音や人がおしゃべりしている雑多な中でもセンスのよい映画監督が映画の効果音として録音したようなちょっとここちよい音になります。酔っ払って寝入る寸前のように半分寝入っているのにそうではないような心地よい感覚です。また休日の朝に二度寝しているときのようにリラックスできます。 味覚は強烈に変化します。何を食べても非常に美味しく感じられます。不思議なことにマリファナとお酒は相性がよくないです。そのかわりオレンジジュースやコーヒーそういったものの香りや感触がとてもまろやかでおいしくなります。これは風邪をひいたときなんかは非常に有効です。またビザやカレーライスといった食事も抜群においしく感じられるので食べ過ぎに注意しましょう。実際にオランダのカフェ・ショップではオレンジジュースとマフィンが売られていてこれが非常においしんです。 触覚はやはりお風呂です。お風呂のお湯が信じられないほど心地がいい。また、当然のことながらセックスです。マリファナをやりながらセックスするのは非常に多幸感があります。 さて、一晩寝て完全にシラフに戻ったときにマリファナをやりたくなるかといったら全然そんなことはありません。中毒性がないのです。昨日の酒程度です。ですがアルコール中毒者がいるようにマリファナも依存性がないかといったら嘘になりますが、マリファナが違法でお酒が合法というのは、先進国としては本末転倒気味です。 世界ではオランダ、スイス、ドイツ、アメリカのカリフォルニア州で大麻は合法になっています。またヨーロッパの国々は表向きは違法であるとしても野外イベントやお祭りの中ではよくマリファナの匂いがします。取締もその程度で非常に寛容的です。ですが後進国の一部ではマリファナを吸ったことで死刑になる国もあります。 ヘロイン いわゆるダウナー系と呼ばれる悪名高い麻薬です。ヘロインにほとんど耐性のない日本人が一度に大量に摂取すると間違いなく病院送りになります。それぐらい毒性(麻薬性)は高いです。そもそもがアヘンを原料にした合成麻薬なので強烈に作用します。しかし自分の体格やその状況にうまくマッチする量の摂取をバランスよくこなしたとしたら、非常な快楽が訪れます。しかし量を間違ったり摂取の速度を間違えると頭痛・嘔吐・痙攣など具合の悪いことになります。死ぬかと思うぐらいの苦痛になってしまうので、ヘロインの何がいいのかわからないといったことになるでしょう。 しかしアメリカの黒人、非常に体格のいいアスリートなどがヘロイン中毒になるのは、そもそも体力があり体格もいいことからヘロインの強い効能を受け入れるだけの体力があるからです。そのような人は非常に中毒になりやすく、また合成薬物であることから、人間の中枢神経に直接作用するので間違いなく廃人になります。 日本人が誰もが経験するドラッグはお酒しかないのでお酒を例にして比較してみると、私自身はお酒が非常に弱いゲコです。しかしものすごくお酒の強いザルの方もおられる。そうしたときにものすごくおいしいワイン一本を飲んでとてつもなくいい気分になる人とワイングラス一本で具合が悪くなってしまう人がいると思います。しかしお酒が弱いなりに飲み続けていると数年後におそろしくお酒ってこんなにいいもんだったんだと思う日が来てしまったりします。この効用が両極に向かってもっと極端に作用するのがヘロインです。おそろしく気持ちがよくおそろしく痛みが消えると同時に、オーバードーズした際には生死をさまよいます。お酒と著しく違うのは、 ヘロインの効能に対して正しい知識をもっていないので、正しい対処ができない。 体内での成分の分解がお酒ほどなだらかではなく、急に効いて急に効かなくなる。 といったことです。例えばオーバードーズした際に近所の内科に行ったところでヘロインで病院に駆け込んできた患者に正しい対処はできないと思います。近所の老人に聴診器あてているだけの禿げたおっさんの内科医がヘロインのオーバードーズの治療ができると思いますか?そういった意味で総合的に日本では恐ろしげなもの、あるいはやっかいなものになり、最終的にはデマや迷信がつきまとう麻薬となっています。お酒の場合は誰もが飲み、路上で吐き、電車の中で倒れたり、若い頃からみんな様々な経験を積み重ねているので非常に安全なわけです。 またヘロインはその他の薬物と違って中枢神経に直接作用します。作用の科学的な知識はいろんな情報がありますのでそこで勉強しましょう。ここではその状態がどういうことなのかということを説明します。 ユンケルにしろ滋養強壮剤にしろマリファナにしろタバコにしろお酒にしろ、これらは体力や精神力、または精神状態は心理的な諸々の主体を補助するような効能があります。例えばある程度の痛みや緊張というものに耐えうる意志や意識があるという主体に対して痛みを和らげたりそれに対抗するエネルギーを得たりすることができるものです。ですが、ヘロインの場合は中枢神経に直接作用するので根本的に気持ちのよい状態になってしまいます。局部麻酔に対する全身麻酔みたいなものだと考えてもらってもよいかと思います。ですので、先程の音楽を聞きながらマリファナをすると気持ちがよいとかいうようなものではなく「何もしなくても気持ちがよい」ということになります。お酒やマリファナは恋人同士やパーティー、お祭りなのでごく頻繁に摂取されるものですが、ヘロインは部屋の中でたった一人でやる、そして何もしなくてもよいし何の目的もなくてもただ気持ちがいいという状態になります。これは人間として非常に危険な臭いがします。恋人も音楽も必要ないし、ヘロインのみで完結してしまうというものなのです。セックスすら面倒に感じるほどです。そういったものなんですね。 コカイン 大変うれしい麻薬です。正直言って元気が出ます。正直言ってコカインも肉体的な中毒性はたいへん低いもので「人間やめますか?」みたいなお話ではありません。短期的に用途によっては有用なものです。しかしながらコカインもまた中枢神経に効いてしまうため作用としての爽快感が日常レベルで体験できるものではないというところが危険といわれる所以です。 微粉末をガラス板などの上に出して、ストローなどで鼻孔粘膜から吸引する(スニッフィング・スノーティング)が中毒者のその様子のような映像を見たことがあると思いますが粘膜吸収が非常にしやすい麻薬というだけです。なので、部分的な麻酔として湿布にしたりすることもかつてはありました。 実際に吸ってみるとどうなるかというと多少疲れたなというような際には断然元気が出てきます。事物の考え方が明るくなるのは断然体力が一時的に回復する(回復したような気になる)ので明るくなるだけで、おそらく精神的な作用は思い込みだと思います。もともと古来より麻酔として利用していたこともあるので痛みというものが麻痺するわけです。特に眠気やだるさに関してはかなり効果があります。ヘロインのようにだれっとせずにシャキっとしてしまうのでスポーツとかもできます。(できている感じがします。おそらくしらふでちゃんとトレーニングしている人には負けます。コカインによる高揚は当然幻想なわけですから。) また鼻から粉末を吸うようなかたちでの吸引は効果時間が非常に短いです。数分から数十分で完全に効果がなくなります。これを持続させようとして大量に摂取すると当然お酒と同じようにオーバードーズします。 一部資料には幻覚や幻聴のようなものがあると書かれていますが、私の私見ではそのようなことが起こりえないと思っています。もし幻覚などが見えてしまう人はもともとそのような傾向の人間だったのか、比較的想像力の豊かな人なのかもしれません。 コカインは比較的安価で入手しやすかったことから若者の間でかなり流通しました。また摂取の方法がヘロインの注射器というような異様な姿ではなくスニッフィングなどのように非常にカジュアルだったため流行しました。また効きも非常に早いです。粘膜摂取が軽快なため性器に塗っても摂取できます。水溶液に溶かして目薬にしても摂取できます。 中毒症状と依存症状 いわゆる依存症というのは広義ではなにも麻薬に限ったことではありません。ある事物と密接な関係性を持つことでそれ自体が害になり生活自体を破壊しかねない(生命の危機に直面する)ような状態が依存症の状態です。麻薬をすると依存症になるというのはすでにそこで大きな認識を過ちをしています。少なくとも麻薬単体で極端な依存症に陥る可能性はゼロパーセントじゃないにしても極稀です。 そして、その「稀」の条件としては、 依存症になるほど時間とお金の余裕がある。 依存症になるほど体力がある。 すでに何かの依存症になっており何事に対しても依存傾向にある。 当然時間とお金のある人間はいつでもラリっていることができるという余裕があるので当然依存症になりやすいです。逆にいうと明日仕事に行くことが前提になっている方々はなかなかそうはならないのです。食事にしろ音楽鑑賞にしろ映画鑑賞にしろセックスにしろ時間的余裕と心の余裕がなければ楽しめるものではありません。ですが、これら麻薬を含め喫する時間は少なくともこれら揮発性のものでありかつ連続してその揮発性を維持できるような時間の余裕は通常ほとんどないです。通常の人間は何かしらの生活の縛りのなかで暮らしているので依存症になるほど暇ではないのです。 またこれらを維持するにはそれなりに体力が必要です。スポーツ選手などが好む傾向になるのも頷けます。正直お酒と同様、麻薬類を摂取し続けるのはとても体力のいることなのです。揮発する前に次の摂取をするというのは大変骨が折れる。 依存症というときにもっともネックになるのがその本人の精神的な状態だと思っています。よくある間違った物語として何かしらの頼るものがほしかったとか何かしらのショックで半ばうつ状態だったなどというのは、素人の幻想です。もっとも依存傾向にあるのは「褒められると調子にのるお調子者」か「何らかの重い責任を負っているキーマンや責任者、カリスマ」なのです。麻薬という魔法で疲れを知らないハイな状態で仕事を押し進めたときにその仕事のクオリティーや努力を褒め称える傾向にあります。その中で褒められる快感から逃れられない、頼りにされる快感から逃れられない方々に非常に依存傾向があるのです。会社で定時で帰宅してしまうような頑丈な精神の持ち主はむしろ依存しない。何事にも明るく元気に立ち向かう優等生型の方々に依存傾向があるのです。これは覚えておいた方がよいかと思います。

政治・文化 2018.10.28(日)
Card image cap

4Pの幸福度

ちょっとした3Pは経験した方は多いかもしれません。しかし4P以上は本当に稀です。実に稀です。滅多なことでは体験できないしろものです。ですがこの度は私の彼女が体験してしまいました。私を含めてはじめて会った知らない男性二人に犯されました。 フィクションではありません。 3人の男に囲まれた彼女は手枷で後手に拘束されて私に耳栓をされます。その耳栓をすっぽり覆うように目隠しをします。五感の2つ(聴覚と視覚)を奪うことで残された感覚は、味覚・触覚・嗅覚のみです。視覚と聴覚を奪ったあとに私を含めて男たちはどんな風に犯そうか相談していました。とてもとても彼女に聞かせることのできない内容です。 この日、この時間から彼女は性処理のお道具になりました。我々は彼女をつかって性処理道具のおもちゃとして遊ぶのです。彼女の体がモノとして扱われる日です。私達は彼女をつかって好きなことをするのです。この時間は現実と完全に切り離された亜空間でした。 男性器を舐めさせられます。その性器が誰のものかも彼女はわかりません。そして終わりの時間も知りません。この日、私は彼女にいくつか事前に性処理道具としてのパプニングを告げていました。そう、彼女のお口の中に出していいことにしていたのです。 彼女はそれをとても丁寧にやさしく一生懸命やりました。性処理道具としてとても優秀でかわいらしい。 チ◯ポを舐め続けた彼女は今度は椅子に座らせられます。 彼女のマン◯の状態を皆で確かめることにしました。シルクの黒い下着をつけていました。 まだ愛撫もイタズラもしていません。彼女に身体にちょっと触っただけです。ですが、マン◯はすでにびっしょり濡れていました。 ここから本格的に彼女の地獄がはじまります。 参加してくださった男性がクンニでいじめはじめました。 とても苦しそうです。 最後に我々も我慢できずに、順番に入れていくことになりました。 ここからは拘束されて、長時間に渡って強制的に快感を強いられていきました。 地獄なのか、天国なのか。たった一回の人生の中でこんなことを味わうのはまたとないでしょう。 ロウソクと鞭とクンニで、1時間以上いじめました。お人形は我慢するしかないのです。 視覚・聴覚がないからなのか、いつもより濃い蝋燭の匂いだったようです。 手足、体を固定して鏡に映しています。 苦悶する彼女はとても美しかったです。 そして仕上げにチンポを次々と順番に入れて行いきました。使い放題です。 彼女にいわせると、淡々と使われれば使われるほど、本当に性処理道具になってゆくんだそうです。 完全におもちゃにされてしまいました。 チ◯ポだけでは足りないといった表情だったので、ローターを固定しました。 これは彼女がもっとも好きなプレーのひとつです。ローターの振動とチ◯ポでイッてしまいました。 ローターの振動を緩めるとホッとした表情になります。しかしまた急にフル回転させます。絞り出すような声を出します。それを何度も何度も執拗に繰り返すのです。 イッたあとの彼女は美しい。 そして休む間もなく、ご奉仕の時間。3人の性器を元気にします。 性器を近づけると彼女は嫌がらずに大きく口を開けるのです。 こころゆくまで彼女のお口の感触を味わいます。 三本まとめて処理します。(アナルとマ◯コがまだ余っているので5人で楽しめますね。) ここからは彼女は肉便器化します。性処理道具の肉便器です。 彼女を固定してセックスします。 もうここまでで3時間近くセックスされ続けました。ただの性処理道具です。オナニーの道具です。 もちろんパイパンです。彼女はこの日のために自分で剃毛します。 3人もいるので終わりません。我々は彼女の体でマスターベーションをするのです。 ここらあたりから何度も潮吹きをはじめました。赤い簡易ベットがびちょびちょになりました。そして完全にイッてしまいました。性処理道具なのに。 気持ちよすぎて苦しくて、惨めでありながらもすべてを全うして泣いています。 しかしそれでもまだ終わりません。休みなく犯します。上半身を縛って上下の彼女の上下のお口を使います。 このあたりから諦めたように静かになり、静かに何度もイクようになりました。 ベットの上でふつうのセックスをします。やっと普通のセックスができましたが、お相手は二人です。 最後は執拗なクンニの仕上げです。 いっぱい犯されちゃいました。 「自我は残っていない方がいい。…私は彼の所有物だから。」

3P/4P・SW 2018.10.8(月)
サルを完全に破壊する実験って知ってる? まずボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。それに気がついたサルはボタンを押して餌を出すようになる。食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす。腹が減ったら、また箱のところに戻ってくる。 ボタンを押しても、その箱から... more
LGBTについて世間ではいろいろ語られるようになってそれが社会に受け入れられているみたいなことになっていますが、僕自身は全然誤解されたまま、ただ言葉が広がっているというだけに感じるのです。逆にいうと日本ではかなりむかしから一部のジェンダーについては比較的寛容に受け入れられているの... more
都会の通勤電車は異常である - すでに触っている 痴漢という悪霊とテレパシー 痴漢と冤罪 - 男女の悪質な攻防 - 痴漢の現場 都会の通勤電車は異常である - すでに触っている JRのxxx線のラッシュアワーはそれはそれは異常なものです。まず男女入り混じってセックスと... more
もう10年前以上になるのだけど、友人がとある街でカフェを開いた。カフェといっても夜になるとちょっとした飲み屋になるし、なんとなくそこら界隈の人々のサロンになっているような場所である。僕は企画段階から開店当初まで諸々手伝ったり関わったりという中ですっかり馴染んでしまった口ではあった... more
すごい性欲の強い二人の女性と3Pしたことがあります。彼女等は今は落ち着いてとても地味な暮らしをしている人妻です。ひょんなことから事は起こったわけですが、友達同士の女性二人がある夕刻に僕に電話をかけてきて、「今飲んでるから暇だったらおいでよ」的なノリで普通に居酒屋で三人で飲み始めた... more
複数プレイが可能なホテル情報を集めています。もし複数プレイで実際に快適に利用できたホテルがありましたら是非情報お寄せ下ださい。情報はこちらから。また複数プレイができるホテルの運営者様もご協力願いします。 お問い合わせ ミント歌舞伎町 東京都新宿区歌舞伎町2-6-8 地図 TE... more
日本人は非常に優れた民族ではあると思うのですが、部分的に非常に後進国。信じられないかもしれないがある部分では非常に呪術的である部分ではイスラム教徒の過激派以上に信心深い。そして非常に格差がある社会に生きています。ある部分ではおそろしく見識が低い。ある意味で危険なことを知らないとい... more
ちょっとした3Pは経験した方は多いかもしれません。しかし4P以上は本当に稀です。実に稀です。滅多なことでは体験できないしろものです。ですがこの度は私の彼女が体験してしまいました。私を含めてはじめて会った知らない男性二人に犯されました。 フィクションではありません。 3人の男... more

よいサイト

しろうと変態愛好会のメインコンテンツはサイト下部にあります。ぜひお試しくださいね。 リンク集は管理人が実際に確認し、安全なところを選んだつもりですが、リンク先の変更... more
セックスレスされる側の主婦が、出会い系をおそるおそる試してみた様子をレポートします。また実際にTwitter上でアンケートをとってリアルなセックステクニックを記事にし... more
夫婦交換・スワッピング・乱交・投稿画像掲示板。当サイトは出会い系、いわいる異性紹介のサイトではありません!気の合う、ご夫婦、カップル様が性生活について趣味友として語り... more
人生に一度は体験してみたい。「素人女性参加型アダルトサイト。ひとりの女性を大勢の男性でセックスする輪姦(りんかん)プレイがテーマです。」とあるように女の子を複数の男性... more
緊縛写真作家スズキレイジの公式サイトです。縛られた女性をテーマとしたアート作品の紹介、モデル募集など。
ここは美しいぞ!映像が美しい。いつでも無料で安全に安心して見られるように、FC2動画、XVIDEOSなどの動画共有サイトのアダルトエロ動画など、女性向けのセックスに関... more

ブックマーク

夫婦交換・スワッピング・乱交・投稿画像掲示板。当サイトは出会more...
人妻・主婦・隣の熟女・義母・実母・叔母・友達の母親・スナックmore...
人生に一度は体験してみたい。「素人女性参加型アダルトサイト。more...
ここは美しいぞ!映像が美しい。いつでも無料で安全に安心して見more...
人妻が集まるサークル掲示板と人妻画像
エロい素人M女の応募調教を中心に、動画や画像を更新中。最近はmore...
~乱交という遊びを追求★日本全国の乱交パーティー&乱交サークmore...
エログちゃんねるでは無料で見れるエロ動画やエログの更新情報なmore...
SM、調教、緊縛、拘束、羞恥、躾、お仕置き、罰、磔、鞭打ち、more...
人妻や熟女とのセックス体験、寝取られ体験を赤裸々に告白する素more...
寝取られジャパンは、寝とられを純粋に楽しむためのホームページmore...
下着美術館は下着フェチのためのアダルトサイトです。
30代半ばの夫婦です。マンネリ化してきた夫婦生活を少しでも変more...
愛する美しい妻が他人に寝取られる姿・・・私はその傍らで妻を見more...
【麻縄】きんぶろ(緊縛blog)は「縛られた女性は美しい」とmore...
アダルトサイト運営者様のお役に立たせてください!相互リンクはmore...
アダルト相互リンクSEO「エロリスト」はアダルトサイト(ブロmore...
夫婦共々、他の男性や女性を交えての複数プレイが大好き。楽しくmore...
アダルトサイト攻略と比較のメインページ。アクセスランキングもmore...
エロい素人M女の応募調教を中心に、動画や画像を更新中。最近はmore...
ハッピーフィッシュとは女子校生を緊縛し凌辱SEXでイカせまくmore...
ハプニングバー情報~非日常・非現実の世界が扉の奥に広がる~大more...
エログ相互リンク掲示板
妻は普通のOLをしています。しかし私生活では誰も知らないもうmore...
安全性で選ぶならここがいいかも。 大人の女性はクリックするmore...
まともなことからまともじゃないことまで、縦横無尽にいろいろ記more...
男性入室禁止。女性による体験談。女性だから共感できる体験談がmore...
清楚でごく普通の子供の母親だった妻が淫らな性奴隷に調教されてmore...
とても充実したホテル情報。Hな夫婦のせきららな日記ブログですmore...
SM(StarMode)プレイなら横浜のラブホテル愛愛賓館。more...